ULTRA HOUSEとは

家は小さいのに広く感じる空間マジック

従来の平面(m²)を重視した設計では延床面積をいかに広く取るか?というのが大きなテーマ。
でも上下方向(m³)に目を向けると、もっともっと快適な空間が取れ、その恩恵は圧倒的な収納スペース確保につながります。
平面を小さく、立面を大きくする設計で約24坪の延床面積なのに約30坪以上の空間を作りあげられます。

才色兼備 その暮らしは感動的 備えの美しさは象徴的

スペースを有効に利用する為だけの設備・仕様ではなく、あくまでも機能的かつデザイン性に優れたクオリティーの高いものを厳選しました。
システムキッチンを壁面に備え付けた家具のように空間にとけ込ませたスペースプラン。
調理時の動線が効率的で、使用していないときはリビングの一部として変貌します。

間取りサンプル01

●1階床面積/41.96㎡
●2階床面積/37.68㎡
●ファミリークローゼット面積/11.59㎡
●バルコニー面積/6.81㎡
●総計/98.04㎡


“階段+吹抜”を中心に空間を繋ぎ、家族のコミュニケーションをも繋ぐ、住空間の最大化を追求した“家”。
大空間収納と生活動線が短く機能的に配慮されたプランニングは、日常生活が“楽”になるとともに、より身近に家族を感じながら落ち着いた時間をお過ごし頂けます。

屋根、壁、床に囲まれた住空間を最大限に活用するため、1階と2階の中間に設けられたMid-Floorは大容量ファミリークローゼットとして。また、家の中央に配置され、すべての空間を上下に繋ぐ“吹抜+階段”は、合理的で暮らしやすい生活動線となっています。

間取りサンプル02

●1階床面積/39.75㎡
●2階床面積/41.40㎡
●Loft面積/14.08㎡
●バルコニー面積/4.96㎡
●総計/100.19㎡

生活場面ごとに異なる表情を見せる“家”。適材適所の収納とウォークインクローゼットが整った機能的な1階のプライベートスペース。
天井が高いリビングと一体になるダイニングキッチンはゆとりある寛ぎの時間をもたらし、その上には遊び心がのぞくロフトが繋がる開放感溢れるパブリックスペースが共存しています。

通常、小屋裏となってしまうダイニング・キッチンの上部をフル活用したロフト。
収納としてだけでなく、LDKを臨み、家族の気配を感じる事ができる書斎として、また趣味の部屋として、日々の“暮らし”が楽しくなります。


☆おすすめ物件情報☆