建築家とライフアライブの“想い”が詰まった魅力の私邸

家族や友人が集い、思い思いの時間を過ごすリビングは、住まいの中心的存在。
近年の多様化するライフ
スタイルに反映し、これまでの画一的なプランではなく、プライベートとパブリックの棲み分けといった利用者や目的に合わせて設ける、その他の空間と連動させて中間領域を生み出しさまざまな居場所をつくり出すなどの工夫により、+αの機能を付加したリビング空間を実現しました。

LDから独立したキッチン
LDからの視線を気にすることなく家事に専念できる独立型キッチンスペース。ワークトップの前にサッシを設け、ガーデンデッキが目線に移るようにしました。

ダブルステップの階段
LDからホームステーションへ上がる階段は、高さの異なる2種類。ワイドタイプの方は、踏み板をはずして収納にもなり、小物を置いて飾り棚にもなります。

ホームステーション
第二のリビングとしてご家族で自由に活用いただきたいホームステーションには、テラスデッキを配置。視線の先に映る緑地の景色を楽しみ、天井まで吹き抜けた解放感が味わえる心地よいスペースとなっています。

主寝室にはロフト
主寝室には収納力の豊富なウォークインクローゼットの他に、ロフトを備えました。ライフスタイルに合わせて、様々な使い方でご利用ください。

ビルトインガレージ
ビルトインガレージなら雨の日でも濡れることなく玄関へ。ホコリや雨から大切なマイカーを守ります。また、外部物入れも設置しました。

十分な広さの玄関
玄関にはゆとりを演出する飾り棚を設け、玄関ホールの横に延びる窓からはビルトインガレージの愛車が見えるように工夫をしてみました。

お問い合わせ

☆おすすめ物件情報☆